ちょっと早いけど 2019 年を振り返る

こちらは ふりかえり Advent Calendar 2019 20 日目の記事です。


【注】Adventar のリンクのところの画像まわりがおかしくなってしまっています。Qrunch の仕様と合わないのかな…残念。


昨日(19 日目)は kuwahara_jsri さんでした。

いつもは年末に振り返るのですが、このアドベントカレンダーを見つけて何気なくエントリしたので、いつもより 1 週間ほど早めの振り返りです。

そして、1 年振りに Qrunch で記事を書いています。


年初に、

を書いていましたので、これをベースに振り返りたいと思います。

引っ越し

たぶん驚かれるでしょうが、まだ終わってません(笑)。早い時期に今年中の旧居撤収は諦めました。

なぜか…は続きを読んでいただければ、大体想像がつくかと。

SRE 活動

はい、こちらも一旦頓挫しました。

やはり「兼業 SRE」は無理があります。メンバーが落ち着いて勉強する余裕などありませんでした。

途中で「再起動」したものの、前途多難であります。

登録セキスペ

今年もギリギリです(泣)。

特に今年は集合講習…一応 1/24 の名古屋に入れていますが、オンライン講習が間に合いそうになければ延期して東京かどこかへ…。

なお、遅ればせながら JP-RISSA には入会しました。

その他の資格・検定関連

放置です()。

なお、年初にマイナンバー検定の更新があるのですが、更新するか悩み中。

IT イベント・カンファレンス・勉強会への参加

数えてみたら(明日以降含め)42 も参加してました(おや?)。技術書典や技術書同人誌博覧会などを含めると 46。

「減らす」と書いてたのに、気づいたら増えてた…のですが、実は 42 のうち 20 は地元名古屋。

地元が活性化するのは嬉しいですね。

なお、開催地の内訳は、名古屋 20、東京 9、静岡 6、大阪 2、兵庫 1、岡山 1、島根 1、福岡 1、北海道 1 でした。

また、主催イベントでの登壇が 1、通常登壇が 3、LT が 8、あと個人スポンサー参加が 2 でした。

…はい、このせいで引っ越しに割くはずの時間がなくなりました。

各種アウトプット

Qiita 記事は予定通りペースダウンしました(そして、Google のアップデートで検索順位が急落してアクセスが 1/4 に…)。アドベントカレンダーをきっかけに復活はしましたが、そのアドベントカレンダー参加も去年から半減し、Qrunch で書いているこれを含めて 6 記事だけです。

12/24 追記:
その後 7 記事に増えました。

勉強会参加レポートはいつも通り書いています。参加回数が増えたせいで内容の手抜きが進みました。

というか、当日会場で実況ツイートに力を入れることが多くなりました。

ただ、うっかり調子に乗ってカンファレンスに関連する話題のツイートをしたことが某カンファレンス主催者の不興を買う結果になった模様なので(すみません)、来年は気を付けます…(某カンファレンスは遠くから見守ります…)。

あと、先に書いた通り LT 登壇が倍増したほか、LT 以外の登壇機会が出てきました。

また、宣言通りインフラ勉強会でも登壇しました。

※↑のスライド資料に含まれています。

Korette のサポーター活動も続けています。結果が出たとは言い難いですが、前述の主催イベントでコラボ企画としてプレゼントクイズも実施しました。

それから、個人的には何といってもこれです。

事情により売り物を作ることは難しいですが、アウトプットの幅が広がったのが大きな収穫です(これをきっかけに繋がった方々も…)。

※これで引っ越しに割く時間が(以下略)。

MySQL(Aurora MySQL 互換含む)に関する技術

↑に書いた通りですね。「MySQL 8.0 の薄い本」を、MySQL 8.0 のマイナーバージョンアップにあわせて改訂していくことで変化を追いかけております。

また、年末から、Aurora 以外に Alibaba Cloud の ApsaraDB for POLARDB の動向も追い始めました。

MySQL 以外のデータストアに関する技術

Redis は予定よりも遅れていますが会社のシステムに導入される手前まで来ました。ばんざい。

PostgreSQL については、業務で使う機会がないのでぼちぼちです。ことしもアドベントカレンダー駆動でちょっとだけかじっています。

あと、Alibaba Cloud の Table Store を使っていたりします。

AWS 環境のアカウント分離

こちらもちょっと遅れていますが、少しずつ進めています。

クラウドだと「大規模プロジェクト」にしなくても、トライ&エラーを繰り返しながら進められるのが良いですね。


というわけで、2019 年、個人的には濃い 1 年でした。

実際に大きな動きはないのですが、数年後に振り返ったときに「あの年が転機だった」となりそうな気がしています…しなくもありません…いや、そうだといいな(???)。

また、これは以前から心がけていることですが、「他人とのつながりを強く求めすぎないこと」も大事なのかな、と。

自分が何かに強くコミットしなければならないとか他人にそれを求めるとかではなく、「弱い紐帯の強み」ではないですがコミュニティと緩めの関係性を維持していくのが実は後々大事になってくるような気がしています。

今年はこんなところです。

今年 1 年お付き合いいただいたみなさま、ありがとうございました。

そして、相手をしてやっても良いよという方、来年もよろしくお願いいたします。


明日(21 日目)は hekitter さんです。